シェアする

リップル(Ripple|XRP)について

シェアする

リップル(ripple|XRP)

今回はリップルというアルトコインについて取り上げます。日本でも知名度が高く保有者も多い通貨かと思います。

リップルとは?

・リップルは、アメリカの「Ripple Inc」という会社によって開発が進められている、金融商品の決済・送金システムです。現在の銀行などの金融機関で行われている金融商品の送金システムをより効率的かつコストが掛からないようにすることを目指しています。
・例えば、日本からアメリカに海外送金をする場合、日本円から米ドルに変換して決済する必要があります。海外送金をやったことある人であればわかりかもしれませんが、海外送金は処理に時間と手間がかかります。そういう送金時の手続きを共通の「仲介用の通貨」を使うことで、簡略化しようという試みがリップルの決済システムです。
・このリップルというシステムの中で「仲介通貨」として使用されるのが「XRP」という暗号通貨です。
・また他の通貨にはない特徴として、リップルは「IOU取引」であるということが挙げられます。IOUとは、「I owe you(私はあなたに借りがある)」の略で、取引所などの「ゲートウェイ」とよばれるリップルの預金残高などを管理する場所が顧客に対して発行する「借用証書」という意味合いがあります。要は自分がリップルを預けている場所が、ハッキングや破産などによって、リップルネットワークシステムから抜けるということが起こればその借用書は無価値になってしまいます。なので当たり前ですが、信頼できる取引所で取引する必要がある、という話です。

リップルの時価総額

969,735,408,989円(2017/9/2現在)

リップルの対日本円レート

25円(2017/9/2現在)

リップルを扱っている取引所
coincheck(コインチェック)

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin