シェアする

ビットコインでの支払い方法

シェアする

ビットコインで決済する

ビットコインは通貨なので、当然購入するだけでなく使うこともできます。今回はビットコインを使った支払い方法について紹介します。

ビットコインで支払うとは

現金を払ったりクレジットカードを使うのと同じように、ビットコインで支払いができます。実際には端末を介してやり取りするので、クレジットカード決済に近いようなイメージかもしれません。

実際のお店で決済する場合と、オンラインのサービスで決済する場合、それぞれどのようにするのでしょうか。

お店でビットコインで支払う場合

業者により違いますが、ビットコイン決済の導入を推進しているコインチェック(coincheck)だと、お店にあるiphoneやiPad等のデバイスにお店のQRコードを表示させ、それをお客さんがコインチェックのアプリを使い読み取って決済するようです。

コインチェックの導入事例

読み取って決済、というのは、要するにそのQRコードに記録されているビットコインアドレスにビットコインを送金する、ということです。クレジットカードみたいにお店が情報を読み取るのではなく、お客さんが読み取ってお金を送るというのはなかなか新鮮な体験かもしれません。

オンラインのサービスでビットコインで支払う場合

この場合は支払い方法でクレジットカード決済を選ぶのと同じように、ビットコイン決済を選んで支払います。コインチェックのウェブサイトに詳細が載っています。

bitcoin payment

とは言っても引き落とされたりするわけではなく、QRコードやビットコインアドレスが表示されるので、そこにビットコインを送るという仕組みになっているようです。

ビットコインで支払う=送金 である

上記の通り、ビットコイン決済と言っても要はビットコインの送金である、ということです。

体験としては新鮮な反面、お客さん側で操作が必要、というのは(特にスマホの扱いに慣れていない人にとっては)少しハードルが高いかもしれません。

この辺が便利になってくると、使うという側面でビットコインがもっと注目されるかも・・・?

シェアする

フォローする

投げ銭

記事をいいねと思ったら投げ銭をお願いします