シェアする

Coinerscoin(CNC)を発行しました

シェアする

コイナーではこの度、『ブロックチェーンPRプラットフォーム』の実現・活性化に向け、独自の通貨『Coinerscoin(CNC)』を発行しました。今回はその狙いや、発行記念のAirdropキャンペーンについてお知らせします。

Coinerscoin(CNC)とは

一言で言うと、ブロックチェーンプロジェクトのPRプラットフォーム『CNCプラットフォーム』上で使用できる通貨です。コイナーは同プラットフォームの中心を担っています。

以下の記事でも書いたとおり、将来性のあるブロックチェーンプロジェクト・プロダクトの『正しい認知』を向上していくためには、その基盤となるプラットフォームや、広告主・ユーザーの巻き込みが不可欠です。

ブロックチェーンを世の中に広める!コイナーPRプログラムはじめました
コイナーでは本日より、ブロックチェーンプロジェクトの認知度向上を応援する『コイナーPRプログラム』をスタートします。今回はその背景や...

そのインセンティブとして活用されることがCoinerscoinの目的です。

なので、用途としては広告主とユーザー2つの観点から想定しています。

・広告主の観点:広告やPR企画の出稿料支払い、ユーザーへのプレゼント等
・ユーザーの観点:広告やPRコンテンツ閲覧に伴うインセンティブ等

なぜ通貨を発行しなければならないのか

通貨を発行しなければいけない理由はありません。上記いずれの用途も、既存の法定通貨の仕組みで実現しようと思えばできます。

重要なのはコイナー含めCNCプラットフォームが、ユーザーへの一方的な広告出稿だけを目的とはしていない、ということです。

将来性のある、とはいえ、プロジェクトがどれだけ広告やPRを出しても、使うのはユーザーです。その双方向性を担保するための手段として、通貨の活用にチャレンジする、というのが意図です。

コイナーのゴール

短期的には、CNCを保有していることで『正しい認知』や、それを通じたブロックチェーンの活用、実社会における課題解決が容易になるようなプラットフォームづくりを目指しています。

中長期的には、CNCが本来の通貨として外部とのつながり(兌換性など)を持つことで、プラットフォーム自体の経済的価値が向上したり、そこから新しいプロジェクトへの支援が生み出せるような発展を目指しています。

その他CNCの概要について

以下にホワイトペーパーを掲載しています。

Coinerscoin(CNC) -ブロックチェーンで世界をつなぐ
コイナーでは、ブロックチェーンPRプラットフォームのさらなる発展のきっかけ作りとして、独自の通貨を発行しました。 ホワイトペー...

ユーザーも広告主も参加できる!Airdropキャンペーン

今回CNCを発行した記念として、ユーザー・広告主双方に向けたAirdropキャンペーンを実施します。ぜひCNCの保有を通じて、ブロックチェーン発展のきっかけとなるプラットフォームや、その将来に参加いただけると幸いです。

シェアする

フォローする

投げ銭

記事をいいねと思ったら投げ銭をお願いします