シェアする

2018年注目!ビットコイン・仮想通貨のクラウドマイニングおすすめ3選

シェアする

今回はビットコインや仮想通貨のクラウドマイニング業者のうち、コイナーが注目するおすすめの3社を紹介します。
基本的には海外の業者中心ですが、実は日本でも国産のクラウドマイニングが立ち上がっていたりします。一体どんなサービスがあるのでしょうか。

クラウドマイニングとは

おすすめ1:genesis mining(ジェネシスマイニング)

ジェネシスマイニングのホームページ

ジェネシスマイニングは2014年からクラウドマイニングを手がける、アメリカ発の老舗企業です。日本でも利用者が一定数おり、ホームページも日本語対応しています。

おすすめポイント:規模と取扱通貨

決算書などを見たわけではないですが、下記の動画のような設備を持っていることからして、相当の規模で経営していることが伺えます(少なくとも設備のレベルからして、資産の規模は相当大きい)。

運営の歴史も古く、信用リスクがキーになるクラウドマイニング業者としては比較的安心感があります。
かつ、メジャー通貨を一通り揃えていることもポイントです。ビットコインだけでなくイーサリアム、ダッシュ、マネロ、ライトコイン、ジーキャッシュと有名どころの通貨は一通り押さえられています。価格帯も幅広く、2年契約で最安数千円から投資できるものもあります。
現時点(2018年1月)では全プラン売り切れてしまっているのが玉に瑕ですが、Twitterなどでも情報発信しており、押さえておきたいクラウドマイニング業者のひとつです。

おすすめ2:hashflare(ハッシュフレア)

ハッシュフレアのホームページ

ハッシュフレアは2015年にスタートした、エストニアを拠点にするクラウドマイニングサービスです。HashCoinsという、2013年設立のビットコインや仮想通貨のマイニングツールを提供する企業のサービスです。こちらもホームページは日本語対応です。

おすすめポイント:取扱通貨と契約単位の細かさ

ジェネシスマイニング同様、メジャー通貨を一通り揃えていることがまずポイントです。ジェネシスマイニングほどではないですが、ビットコイン、イーサリアム、ジーキャッシュ、ダッシュから通貨を選ぶことができます。

加えて、契約単位を非常に細かく設定できる点が特徴的です。基本の契約年数が1年なのと、ハッシュレートを細かく選ぶことができます。

ハッシュフレアのハッシュレート選択画面

ジェネシスマイニングのようにプランが決まっていて選ぶだけ、も楽ですが、自分の予算に合わせやすいという点ではハッシュフレアの利便性のほうが高いように感じます。

おすすめ3:iMining(アイマイニング)

アイマイニングのホームページ

上記2つは海外勢でしたが、日本発のクラウドマイニング業者も生まれています。その名もアイマイニングです。

おすすめポイント:完全国産の安心感と取扱通貨のユニークさ

運営母体が大きそう、とは言え、海外企業の場合情報発信が日本語だったり、時差の関係で寝ている時間に緊急アラートが出たり・・・サポートという観点で不安な部分はどうしても出てしまいます。アイマイニングの場合『100%日本(東京都三鷹市)に拠点を置くクラウドマイニングサービス』だそうで完全に国内で運営されている(データセンターも国内にある)ので、連絡の取りやすさなどの安心感はあります。72時間以内の返金ポリシーがあるところもポイントです。

加えて、他社にない取扱通貨があるところもポイントです。現時点ではモナコインとBitzenyという、いずれも国産の通貨の取扱があります。ビットコインやイーサリアムのようなメジャー通貨の扱いはありませんが、海外サービスでこの辺の通貨を扱っているところはなく、かつモナコインであれば既に実用なども期待できます。
月数千円から投資できるので、試しに始めてみるのにもちょうど良さそうです。

まとめ

いかがでしたか?
今回の3社以外にもクラウドマイニング業者はいくつかありますが、各社それぞれ特徴的なサービスを展開しています。自分の予算や目的に合った業者を選んでクラウドマイニングを楽しみましょう!

シェアする

フォローする

投げ銭

記事をいいねと思ったら投げ銭をお願いします