シェアする

ビットコイン・イーサリアム・ビットコインキャッシュの2017年

シェアする

今回は年末らしい企画として、ビットコインイーサリアムビットコインキャッシュの2017年の騰落率やイベントを振り返ります。
2017年はビットコインを始めとする仮想通貨が世の中に大きく広がり、ブームにすらなった1年でした。この1年間でマーケットが非常に大きくなったことが、数字で見てもよくわかります。

ビットコインの2017年

騰落率(日本円ベース)1,926.78%

2017年1月1日 113,868円→2017年12月22日 2,193,990円

ビットコインの2017年チャート

仮想通貨=ビットコイン と認識されるほど、2017年はビットコインが世界中を席巻した1年でした。価格は実に20倍にもなっています。

来年は先物やETFなど実体経済との交わりが更に強まると予想されますが、一方で送金遅延や手数料の高騰などの問題も起こっています。

イーサリアムの2017年

騰落率(日本円ベース)9,691.32%

2017年1月1日 950円→2017年12月22日 92,067円

イーサリアムの2017年チャート

まず騰落率が脅威の約10,000%!これだけのパフォーマンスは金融商品の歴史の中でもなかなかないものだったと思われます。

イーサリアムはビットコインと異なり、基本はアプリケーションの基盤です。スマートコントラクトの機能をベースに、今後はより実社会の中で活用されることが期待されます。

ビットコインキャッシュの2017年(8月3日~)

騰落率(日本円ベース)663.26%

2017年8月3日 56,610円→2017年12月22日 375,474円

ビットコインキャッシュの2017年チャート

ハードフォーク祭りの先駆けとなったビットコインキャッシュですが、直近では通貨としての利便性をより追求する方針が明確になっています。

一般的にはビットコインとの違いがあまり認識されていないような印象もありますが、2018年はより独自性を増していくのではないでしょうか。

まとめ

いかがでしたか?まずは騰落率の大きさに驚かされますが、一方で各通貨機能の明確化や改善が進んでいることも事実としてあります。

2018年は価格だけでなく、よりそれぞれの機能や、実社会での活用事例にフォーカスが当たるのではないでしょうか。

シェアする

フォローする

投げ銭

記事をいいねと思ったら投げ銭をお願いします