シェアする

10月に取引所に新しく導入されたアルトコイン

シェアする

早いもので2017年も残り3ヶ月となり、街にはすっかりハロウィンの装いが見られるようになってきました。
そんな中、ビットフライヤーザイフが新しく購入できるアルトコインの種類を増やしたので、早速紹介します。

ビットフライヤー:モナコイン(monacoin|MONA)の新規導入

ビットフライヤーでは国産のアルトコイン、モナコインを購入できるようになりました。
元々ザイフでは購入できたのですが、国産コインと言いつつ他の取引所ではあまり購入できませんでした。取り扱い開始により知名度や取引量が広まるかもしれません。

ちなみに時価総額で言うと10/2現在で約29.5億円、仮想通貨全体の中では132番目に位置しています。相対的にサイズが大きくないからこそ、今後の成長にも期待できそうです。

ザイフ:イーサリアム(Ethereum|ETH)の新規導入

ザイフでは新たにイーサリアムの取扱をはじめました。イーサリアムは既にビットフライヤーやコインチェックでは取引されていますが、ザイフには初登場です。

既に世界2位の時価総額となっているイーサリアムを扱うことで、ザイフのアカウントは持ちつつイーサリアムは他で買っていた、という人が一定数な流れてくるかもしれません。

購入方法はこちら

ビットフライヤーとザイフのコインの買い方をおさらいします。

ビットフライヤーでのコインの買い方はこちら

ザイフでのコインの買い方はこちら