シェアする

【最新版】DMM Bitcoinのアプリでアカウントを登録する方法

シェアする

今回はローラさんのCMでもおなじみ、DMM Bitcoinのアカウントを登録する方法について紹介します。
現時点ではアプリで登録が完結するわけではないので、以前に紹介したビットフライヤーコインチェックほどのスムーズさはありませんが、十分簡単にアカウント作成ができるようになっています。

DMM Bitcoinでアカウントを登録する方法

まずはAppleやAndroidでアプリをインストールします(下記スクショはgoogle Playのものです)。

DMM Bitcoinのアプリのインストール画面

インストールが完了したら起動します。ピンク色のヘッダーが眩しいですね・・
新規登録の場合は一旦『ログイン』をタップします。

DMM Bitcoinのアプリの起動画面

ログイン画面の中央に『口座開設』ボタンがあるのでタップします。現状口座開設についてはアプリからブラウザに飛んだ上で行う仕様になっています。

DMM Bitcoinのアプリのログイン画面

ブラウザに遷移したら、まずメールアドレスを登録します。

DMM Bitcoinのメールアドレス登録(仮口座登録)画面

登録が完了するとメールが飛んで来るので、その中のリンクから手続きを続けます。

DMM Bitcoinのメールアドレス登録後に届くメールの画面

ログインすると『未登録』とアラートが出るので、そこから登録を続けます。

DMM Bitcoinのメールアドレス登録(仮口座登録)完了後のログイン後画面

すると、まず最初に情報入力画面に遷移します。各種書面の同意なども同じ画面で行います。

DMM Bitcoinの口座開設フォーム画面

情報入力が完了すると確認画面に遷移します。

DMM Bitcoinの口座開設フォームの入力情報確認画面

確認すると、本人確認書類の登録画面に遷移します。DMM Bitcoinの場合は登録画面からの撮影はできず、事前に自分のカメラなどで撮影済みの画像をアップロードする仕様になっています。

DMM Bitcoinの本人確認書類のアップロード画面

画像のアップロードが完了すると、SMS認証を行う画面に進みます。

DMM BitcoinのSMS認証画面

以上の全てが完了すると、一旦口座開設の申込は完了します。

DMM Bitcoinの情報登録完了画面

情報登録から何日か経つと、口座開設審査が完了した旨の連絡が届きます。その後数日で登録した住所に書留が送られてきます。
直近は混雑しているようで、筆者の場合は審査完了、書留が届くまでに2週間程度かかりました。

DMM Bitcoinから届く本人確認の書留

再びDMM Bitcoinにログインすると下記のようなアラートが出ているので、認証コードの入力に進みます。

DMM Bitcoinの口座開設審査完了後のログイン後画面

はがきに書いてある認証コードを入力すると、口座開設が全て完了します。
これで入出金やビットコインの購入等ができるようになります。

DMM Bitcoinの口座開設完了画面

まとめ

いかがでしたか?
既にDMMのサービスを利用している人にとっては連携等のメリットが期待できそうですね!

シェアする

フォローする

投げ銭

記事をいいねと思ったら投げ銭をお願いします