シェアする

bitflyer(ビットフライヤー)のアカウントの作り方

シェアする

ビットフライヤーのアカウントの作り方

今回は日本のビットコイン3大取引所の1つ、bitflyer(ビットフライヤー)のアカウントの作り方の紹介です。

bitflyer(ビットフライヤー)のアカウント作成

読んで字の如く、ユーザーアカウントを作成します。下記の通りメールアドレスでの作成だけでなくFacebookやgoogle、YahooのアカウントIDでログインできるので、持っている方は楽です。

ビットフライヤーのアカウント登録

ただしこれだけだと取引は一切できません。

bitflyer内には大きく2つ、ウォレットクラスとトレードクラスというアカウント種類があります。後者でないとビットコインの購入や売却はできないのです。そのためには、所定の本人認証が必要です。

bitflyer(ビットフライヤー)の本人認証

本人認証、と書くと銀行とかの結構めんどくさい手続きが想定されますが、実際大した話ではありません。以下の3つを完了すれば終わりです。郵便の受取があるので、完了まで1週間程度見ておけば確実です。

・本人情報の入力
・本人確認書類のアップロード(自分と本人確認書類(免許証など)を自撮りしてアップロード)
・bitflyerから郵送される書留郵便の受取(ハガキで届きます)

以下のようにステータスがひと目で分かるので、何が漏れているのかの把握も即できて楽です。

ビットフライヤーの本人認証

以上が完了すると、入金や取引がフルにできるようになります!
続いてはいよいよ実際の購入方法について書きます。