シェアする

今さら聞けない!ビットコインとは?

シェアする

今さら聞けない!ビットコインとは?

そもそもビットコインとは何?普通の通貨とは何が違うの?という人も多いかなと思います。この記事ではビットコインについて簡単に説明します。

ビットコインとは?

かいつまんで説明すると、以下のような感じです。

・ビットコインとは、仮想通貨のひとつである
・厳密には「分散型仮想通貨」と呼ばれる。インターネット上で取引や通貨発行が完結する
・政府や中央銀行などの中央機関を介さない(逆に言うと政府や役所が何か保証しているものではないとも言える)。
・ネットワーク上で取引が行われるため、取引の仲介手数料が低く抑えられる。また世界中のどこでもだれとでも、スピーディーに取引を行うことができる

円やドルなど、普通の通貨との違い

普通の通貨には、それを管理する政府と、発行する中央銀行がセットで存在します。円は日本政府が管理していて、日本銀行がお札や硬貨を発行する、みたいな話です。円を外国に持っていってもそのまま使うことはできず、必ず両替するなどが必要になります。

ビットコインは言わばコンピュータ上のプログラムによって管理されている通貨です。なので、政府が管理するようなものではありません。どこかの企業が管理するものでもありません。どこかの国や企業に紐づくものではないからこそ、世界中どこでも取引や流通ができる便利さがある、といえます。

ビットコインはどこで購入するの?

ビットコイン含め仮想通貨は、取引所で購入できます。日本ではbitflyer(ビットフライヤー)、coincheck(コインチェック)、zaif(ザイフ)の3つが大手と言えます。

ビットコインの購入方法についてはこちら

ビットコインはつかえるの?

ビットコインの決済に対応しているお店やウェブサイトであれば、ビットコインで何かを買ったり、支払いができます。国に依存しないので、日本だけじゃなくアメリカでもヨーロッパなど海外でもつかうことができます。

もっと詳しく知りたい!という方は↓の動画を見てみてください。

シェアする

フォローする

投げ銭

記事をいいねと思ったら投げ銭をお願いします