シェアする

ビットコイン反転?仮想通貨取引所ランキング(2018年2月18日)

シェアする

ランキング

今回は2018年2月18日現在の、最新のビットコイン・仮想通貨取引所の取引量ランキングを紹介します。
この1週間はコインチェックの日本円出金再開など、ここ最近の中では比較的良い方向のニュースがいくつかあり、その結果相場の状況も好転が見られます。

ビットコイン・仮想通貨取引所ランキング(2018/2/18現在の24時間取引量、coinmarketcap.com調べ)

第1位 BitMEX(香港) 3,038.7億円(↑3)

第2位 Binance(中国) 2,400.1億円(↑3)

第3位 Upbit(韓国) 2,142.7億円(↓2)

第4位 OKEx(中国) 1,951.0億円(↓2)

第5位 Bithumb(韓国) 1,499.4億円(↓2)

第6位 Bitfinex(香港) 1,471.4億円(-)

第7位 Huobi(中国) 1,192.3億円(-)

第8位 GDAX(アメリカ) 631.1億円(-)

第9位 Bittrex(アメリカ) 511.0億円(↑1)

第10位 Kraken(アメリカ) 427.4億円(↓1)

今週のトピック

ビットコインの相場回復と大量購入

今週のビットコインは久々に上げ相場になりました。

週頭が$8,000台で、リアルタイムが$10,000なので25%程度の上昇があったことになります。ここ最近の悲観論がウソのようですね。

背景には規制関連など目立った悪いニュースがなかったこと、コインチェックの日本円出金再開のように安心感のあるニュースがあったことなどが挙げられますが、そんな中であるアドレスの動きが注目を集めています。

なんと1アドレスで実に400億円相当ものビットコインの購入があったというのです。

Anonymous trader buys $400 million in bitcoin

記事によると、

The unknown trader with the bitcoin address 3Cbq7aT1tY8kMxWLbitaG7yT6bPbKChq64 purchased the coins between Feb. 9 and Feb. 12, taking his bitcoin balance from 55,000 coins to more than 96,000.

ということで、元々550億円相当のビットコインを保有しているというのがそもそも強烈なのですが、それを1,000億円相当まで買い増したようです。

金額が異次元過ぎてついていけませんが、何にせよ相場に活気が戻ってきていることの証左のひとつかもしれません。

シェアする

フォローする

投げ銭

記事をいいねと思ったら投げ銭をお願いします